KND の備忘録

2016-08-21のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2016-08-21 (Sun)

[たべある記][辛いもの] Syukur 武蔵小杉店でスープカレー

Syukur 武蔵小杉店」に夕食を食べに行く。前回行ったのは 1年以上前だったか。このときは、その前年に辛さ 6番を食べて帰宅する際にかなりの胃痛に襲われた教訓で辛さ 5番にしたら拍子抜けだったんだよな。

ということで、牛乳による胃壁ガードをより念入りにしてお店に行くことに。ここまでしたからには辛さ 6番で、今回はたっぷり野菜のスープカレー(880円)・小ライス(+0円)・オリジナルスープ(+0円)を注文。少し暑さにやられ気味なので肉はいらないかな、ライスは少なめでいいかなと。また値上がりしていたのに加え、スープがオリジナルスープとトマトスープ(+100円)から選択できるようになっていたのが、前回と変わっていたところかな。

今回のスープカレーと前回の辛さ 5番ポーク角煮のスープカレーとは、角煮以外の具の構成は同じだったはず(ジャガイモ、ブロッコリー、ニンジン、ピーマン、ナス、キャベツ、レンコンそれぞれの素揚げ、それにゆで卵)。前回よりはもちろんかなり辛いとは言え、なんか、水なしでも平気でいけてしまった。帰宅時に軽い胃痛がしたので、辛さがマイルドになったわけでもなさそう。

まあ、胃壁ガードさえかなり念入りにすれば辛さ 6番もあまり胃痛に苦しまずに済むことは、今回ではっきりしたと思う。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)