KND の備忘録

2011-03-13のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2011-03-13 (Sun)

[雑記] 無事の報告を兼ねて地震後の03/11の行動を整理

トピックごとに書くので、時間軸が多少前後することについてはご容赦を。

地震のときは横浜市戸塚区の某所に出張中だったが、当方の身体的・物質的被害はなし。ただ某所では、壁キャビネットが倒れたり、机上のものが散乱した状態になったり、避難時にコンクリート壁の表面にひびが入ったのを見かけたりと、ひどい状況。後で知ったが、横浜は震度5強だったそうで。

外でしばらく待機後、電気の復旧がいつになるかわからないということで今日のところは解散に。戸塚駅で、鉄道の復旧の見込みがないことを確認。

帰宅手段は、戸塚駅バスターミナルからバス→徒歩→バス→徒歩。帰宅できそうなバスを探して「井土ヶ谷経由横浜行き」のバスに乗ったものの、10分もしないうちに渋滞で殆ど進まなくなり、30分以上様子見してバスを下車。徒歩で井土ヶ谷経由のバスを3台追い越した後、保土ヶ谷経由横浜行きのバスとの分岐点から井土ヶ谷方面の道路がかなり空いていることがわかったので、改めて井土ヶ谷経由のバスに乗車。井土ヶ谷駅近くで下車して南区の自宅に徒歩で帰宅。帰宅できたのは19:30過ぎ。

帰り道では信号を除き電気が通っていない状態が続いたが、弘明寺近辺から電気が通っていてお店が営業しているのを見かけるようになる。井土ヶ谷駅近辺から地下鉄駅の通りの辺りはほぼ通常通りっぽかったため一安心。ただ、自宅近くはまだ停電のままで街灯も付いていなくて真っ暗。

帰宅後、手回し発電機能付きのランタン型LEDライトを暗がりから見つけ出し、照明を確保。電気が復旧した23:00少し前まで、照明が消えそうになるたびに手回し充電の繰り返し。

照明を確保してすぐにノートPCを起動。弊社グループの「安否確認システム」の返答のため。これは、緊急時に会社から安否確認メールが対象の社員に流れ、社員が返答(メールまたはWEBで)することで安否を知らせるもの。当方は携帯電話を持っていないのでPCのメールで受信するようにしている。bモバイルによるインターネット接続の後、メール受信と安否確認システムの返答をした後に速やかに切断。メールを見た後にPCを休止状態に。

照明が確保できたということで自宅の中を見回ったが、全く被害なし。高いところにあるものが落ちたということもなく、ドアや窓の開閉がしにくくなったということもなし。戸塚某所の惨状を見ているので自宅もかなりの状況を覚悟していたけど、完全に肩透かし。

メールで妹が安否を心配していたので、妹が帰宅していると思われる時間になってから電話してみたが不在。しばらくして折り返し妹から電話。自宅の状況等、しばらく話し込む。ちなみに実家には井土ヶ谷駅近くから徒歩で帰宅途中の公衆電話から連絡していたりする。

電気が復旧してから、食事をしながらテレビを見て過ごし、この日は終了。

03/12(土)のことはまた来週にでも。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)