KND の備忘録

2009-12-12のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2009-12-12 (Sat)

[雑記] WEB コンテンツを XREA から Square さんのところに移転した

この備忘録を含めた全ての WEB コンテンツを XREA から Square さんのスペースに移転させました。実は審査には 12/06 の時点で通っていて、コンテンツをアップロードしてあったのですけど、備忘録の細かい設定変更をするまで「仮移転」の状態としていたのでした。リンクを張って下さっている方や RSS リーダ等で更新チェックをされている方、お手数ですがリンクの変更をお願いします。ディレクトリ構成は全く変えていません。

旧URL http://knd.s56.xrea.com/

新URL http://kndknd.ryuquo.com/

備忘録の RSS を除く XREA にあるコンテンツへのアクセスに対しては、ステータスコード 410 Gone の応答と移転メッセージの表示を CGI で行なうというのをしばらく行なう予定*1で、削除するのはその後になります。但し備忘録の RSS へのアクセスについては、移転先の RSS の URL にしばらくリダイレクトさせ、RSS リーダがエラーにならないようにしておきます。これらの設定は 12/12 中には終える予定です。

(2009/12/28 追記:XREA の規約を考慮して、XREA側についてはトップページを残しておくことにしました。)

*1 リダイレクトではなく 410 Gone で移転メッセージを表示させるのは、spambot 等のロボット・クローラを移転先に連れてこないようにするのが目的です。

[雑記] サイト移転

移転を決意したのはかなり前で、XREA の広告サーバが改竄された一件の対応を見てのことです。広告サーバが自前でなかった(広告サーバのファイルの広告タグが改竄された状態がすぐに改善できる体制でなかった)こともさることながら、設定で当該サーバをラウンドロビンから外すことをしないまま放置していた様子だったというのがもう決定的でした。

移転先の条件は下記の通りです。移転先を決めるのに時間がかかったのは、やはり条件が厳しすぎたのでしょうかねぇ。

  • CGI に Ruby が使用できること。tDiary を使っている以上、当然ですね。
  • htaccess で RewriteCond や RewriteRule の記述が可能なこと。URL に含まれる文字列から明らかに referrer spam 元だと判断できるアクセスには 410 Gone を返したいのです。
  • WEB コンテンツをアップロードするのは FTP ログインしたときのルートディレクトリでないこと。これを満たさないと、Diary の日記データベース用ディレクトリのアクセス制限を .htaccess で設定する必要があります。しかも、設定するにしても 403 Forbidden だとアクセスしたディレクトリの存在を知らせることになるので 404 Not Found のステータスコードを返す CGI を併用した設定でないと安心できません。面倒ですよね、これは。
  • SSI が使用できること。コンテンツのヘッダ・フッタを挿入するのに使っています。
  • 規約等で要請される更新間隔がない、或いは短すぎないこと。コンテンツの中で一番更新している備忘録でも月に一度程度で、しかもある月の上旬に更新して次の更新が次の月の下旬、なんてこともあったので、例えば規約等で 1 ヶ月に一度更新しないとアカウント凍結するところだと利用したくてもできません。
  • サーバ OS が Windows でないこと。さすがに Windows OS の WEB サーバを使いたがるほど人柱体質ではありませんよ。

心機一転、と言いたいところですが、おそらく更新頻度は変わらないでしょう。まったりと続けていきます。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)