KND の備忘録

2008-10-19のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2008-10-19 (Sun)

[たべある記][辛いもの] 吉祥寺の momo curry でスープカレー

昼食を食べに吉祥寺にある「momo curry」に行く。吉祥寺第一ホテルの向かいみたいなのでこのホテルを目印にしてみたけど、立て看板がさり気なさ過ぎで通り過ぎてしまうところだった。

内装は食べ物屋というよりはカフェっぽいかな。でも、カウンターや奥にいろいろなお酒のビンも並んでいたり、店内で手作り陶器が売られていたり、お座敷席に本棚があったりもして、なんか雑然とした感じもする。

とりあえず、チキンスープカレー(1,050 円)を 5 辛(+150 円)で注文。辛さは 1 つ上げるのに +30 円。メニューには 10 辛以上も注文できるとも書いてあるけど、初めての来店なのでメニューに明記されている範囲にしておいた。

ここはスープカレーだけでなく欧風カレー(こっちが主力なのかな)・タイ風カレーもあるんで、カレー屋さんのスープカレーにありがちな薄めたカレールーにプラスαかと思いきや、スープの見た目は野菜のボリュームも相まって「MagicSpice」にかなり近い。メニューに「日替わり野菜」と書いてあったので、具材の野菜はその日によって違うのかな。スープの味については、細かくなった玉ねぎの甘さのおかげかあまり辛くは感じないのだけど、額にかなり汗がにじんだので実は結構な辛さなのだろう。鶏肉は鶏レッグではなく一口サイズ。スープの器が青い色のラーメンの丼だったので鶏レッグだと食べるのに邪魔になるということなのかも。

比較的近場ながら今まで捕捉できてなかったのがもったいないくらい、ポイントの高いお店という印象。普通のカレーも食べてみたいような気がする。

「momo curry」東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9 富澤ビル2F、電話 0422-22-0231、営業時間 11:30〜22:00(L.O. 21:30)

[羊肉] 蒙古屋国分寺店もヤマダモンゴル国分寺店も閉店していた

先日、立川の「炭火焼 Dining Merry」が閉店していたことを確認したのだが、実はリンク生存確認の際に「蒙古家国分寺店」のページが際コーポレーションのトップページに飛ばされたり、「ヤマダモンゴル国分寺店」の転送先が 404 Not Found になっていたりもしていた。というか、どちらも母体がジンギスカンから撤退したっぽい。

念のため、吉祥寺からの帰りに国分寺駅で下車して確認したところ、「蒙古屋国分寺店」がお好み焼き屋に、「ヤマダモンゴル国分寺店」が焼肉屋になっているのを確認。なんか、近場のジンギスカン屋がやたらと減っているよなぁ。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)