KND の備忘録

2008-06-07のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2008-06-07 (Sat)

[超多段シフト] 「風」for Windows の登録を済ませた

これまで「嵐 Win95/NT 版」を使用していた理由は、かなり以前(7〜8 年前)「」for Windows を試しにインストールしたとき Meadow 1.14(当時)で gnuserv を使用する環境だと仮想鍵盤を出そうとすると Meadow が強制終了してしまっていたから。ALT+[半角/全角] で日本語入力の ON/OFF ができないのが不便と思ったのも理由の一つだったかな。

ところが、06/01 に更新されたのをきっかけに、かなり久しぶりに最新版の「風」for Windows を試しにインストールしてみると全く問題なし。多分、以下の修正がされた頃から大丈夫になっていたのかな。

第二版の零五 2003年3月30日

・入力コンテキストの切り替え時における動作不良を修正した。

・風を既定のIMEに指定したときのアプリケーション起動時異常を修正した。

[「風」for Windows 付属の Readme.txt より引用]

06/04 昼頃に作者の冨樫さんに送金し、帰宅してから送金した旨を冨樫さんにメールで連絡。すぐに解除キーが届き、これで晴れて正規ユーザ。

嵐 Win95/NT 版」を使用していたときの辞書は Akeru さんの「嵐辞書メンテナンスツール」(転載先)に同梱されているフリーのテキスト化辞書(いわゆる Akeru 版辞書)から作ったものだった。だから漢字の配列の違いに今は戸惑っているけど、徐々に慣れていこうか。そうだ、作成中の「そよかぜ」LEIM 版で自分が使用している辞書も Akeru 版辞書ベースのものから変えなければ。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)