KND の備忘録

2005-06-19のメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2005-06-19 (Sun)

[たべある記][辛いもの] 松屋国立店でスープカレー

先週「成吉思汗ジーコ」に夕食を食べに行ったときに今日 06/19 に臨時休業することを知ったのと、その帰りに「松屋」立川錦町店を通ったときにポスターでスープカレーが食べられるようになっていた(リンク先は PDF ファイルなので注意)のを知ったということで、比較的近く*1である「松屋」国立店にスープカレーを食べに行ってみる。

  • プレーン(スープカレーとライスのみ): 380円
  • レギュラー(プレーンのメニューにサラダとコーンスープが付く): 580円
  • スペシャル(レギュラーのメニューにフライドチキンが付く): 680円

の 3 種類のうち、とりあえず「スペシャル」の食券を買って食べてみる。

カレーの味そのものは「松屋のくせになかなかやるな」という感じ。それなりの辛さで予想していたよりは辛いし、辛いだけじゃなく鶏だしもきちんと出ているし。辛さと香りはコショウが強いかな。具はニンジンとジャガイモ 2 切れずつに鶏肉 4 切れだったっけ。具の大きさは「ガネー舎」とか「MagicSpice」より小さく、中の鶏肉は骨付きでなく、明らかにレトルトの作りなのですが。

でも、コーンスープは微妙に粉っぽいとか、ニンジンとジャガイモはいかにも冷凍ものって感じだとか、ナンはスープカレーに付けるには柔らかいとか、スープカレーのくせに福神漬けが付いているとか、フライドチキンは惣菜屋によくあるような普通のものだとか、トホホな部分も忘れていません。

丼屋のスープカレーということで全く期待していなかったのですが、それなりにスープカレーらしくまとまっているような気がします。辛いものが大丈夫なら、「プレーン」にしておけば値段相応に楽しめると思います。

*1 歩いて 20 分くらいの距離かな。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)