KND の備忘録

日記ではありません。あくまでメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 |

2018-01-13 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー

ガネー舎新橋店」に昼食を食べに行く。

12:30過ぎに到着。おや、前回に続き、ほぼ満席。ターメリックライスは残っていたが、スープ大盛りの注文は受けられなくなっていた。スープ大盛りは注文したこともないし注文する気もないから問題なし。

いつものようにチキンカリーの全辛を注文。前回の激辛のスパイスも入れるか聞いてきた。そうだ忘れてた。激辛のスパイスも入れてもらうことに。

あれ、前回よりきついぞ。激辛のスパイスを増量してくれたっぽい。少し水を消費し、額とまぶたから汗が流れはしたが、問題なく完食。堪能。

帰宅後、ほんの少しだが胃に痛みが。少し寝たら痛みはおさまったが、激辛のスパイスが今回より多くなると危険かもしれない。


2018-01-07 (Sun)

[雑記] 帰省終了

祝日で明日も会社は休みだけど、今日のうちに帰省から戻った。


2017-12-31 (Sun)

[雑記] 帰省中

昨晩から浦河に帰省。会社の休みは12/29からだけど。


2017-12-24 (Sun) クリスマス時期だから、またスープカレーのお店をはしごしてみた

[たべある記] 下北沢の薬膳食堂ちゃぶ膳でスープカレー

薬膳食堂ちゃぶ膳」に昼食を食べに行ってみる。前から存在は知っていたものの、下北沢駅からも新代田駅(京王線)からも少し距離があるから候補から外しがちだったんだよな。しかも、以前はスープカレー店だったはずだが、いつの間にかオリエンタル・ヴィーガン主体のお店になっていたし。

13:00頃に到着。いや、これは想像以上に小さいお店だ。カウンターに3席とお座敷席の小さなちゃぶ台2つだけとは。10人も入らないのでは?

ここはスープカレー専門でなくなったため、スープカレーのメニューは「スープカレー(950円)」「ムスリムフレンドリースープカレー(950円)」くらい*1 だが、初めてのお店であまりチャレンジングなことをしようと思わなかったので、前者を注文。

ああ、これ、ライス(玄米)を入れて煮込んでないだけで、かなり美味しい薬膳粥と言っていいくらいのものだ。野菜の旨みと控え目なスパイスっぽい香りの組み合わせがなかなかのもので。残りスープをゴクゴクと飲むときに喉が少しヒリッとしたので、おそらく薬膳粥にするよりも胡椒を強くきかせてもいるのだろう。ただ、食べているときは刺激とは無縁。

ガネー舎」とはまた別方向の薬膳スープカレーっぽい。ガネー舎は漢方薬にも使うようなスパイスも刺激物も積極的に「プラス」した結果のもので、ちゃぶ膳は薬膳のプラス要素はあるもののオリエンタル・ヴィーガンや無添加のように「マイナス」していった結果なのかなと。

次はムスリムフレンドリースープカレーを試してみたいな。

あ、WEBページではメニューがまともに見ることができないから、食べログのページの方も見た方がいいっぽい。

「薬膳食堂ちゃぶ膳」東京都世田谷区代田6-16-20、電話 080-6603-8587、営業時間 12:00〜15:00、17:00〜23:00、定休日 火曜日

*1 ランチはサラダ・デザートなしなのでこの値段。

[たべある記][辛いもの] MagicSpice 下北沢店でスープカリーをアクエリアスで

MagicSpice 下北沢店」に夕食を食べに行く。約1年振りだ。クリスマス前後の恒例だ。

代田図書館で LibreOfficeのマクロをいじりながら時間を潰した後、17:40過ぎに到着。この時期にあるはずの特別メニューは、メニューも貼り紙も見当たらず。結局、いつものようにチキンのアクエリアス(1,660円)、半ライスで注文。

今回のスープは、スープ不足になりそうだった昨年よりも更に水分の少ない、ほぼペースト状だったので、かなり早めに締めのチキンベースのスープをお願いすることに。やっぱり、スープはライスに浸したいし。それを除けば、ほぼ問題なし。いつも通り完食。ライスを減らしておいたから、動けなくなることもなし。


2017-11-18 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー

ガネー舎新橋店」に昼食を食べに行く。

13:30少し前に到着。ほぼ満席だ! 土曜日昼でここまで店内が埋まるのは相当珍しいかも。酉の市の日ということが関係あったりするのだろうか。

いつも通り、チキンカリーの全辛を注文。ここまで人が多い日に遅めに来てしまうと、ライスは白米オンリー。これはもう仕方ないね。

注文からかなり待つことになったためか(40分程度)、スパイスをサービスしてくれた。なんでも、世界で2番目に辛い唐辛子でスパイスオイルを試作したらしく、これを全辛の状態のスープに追加してくれたとのこと。確かにいつもよりは刺激が強かったのは確かだけど、水なしでもいけるくらい。試作スパイスオイルの量の問題かもしれないけど、まあ、辛いものが好きな人なら平気なんじゃないかな。堪能させていただいた。

さて、この試作スパイスオイル、メニューに追加されるのか、裏メニュー扱いになるのか。あれ? もしかして体のいい人体実験だったとか?? ガネーの心臓(島唐辛子の種を煎ったもの)が新登場のときも真っ先にお勧めされたし。


2017-11-03 (Fri)

[羊肉] 府中郷土の森公園で芋煮+ジンパ(2017/11/04記述)

今日の関ジン研の例会は、府中郷土の森公園での芋煮とジンパ。芋煮とジンパの組み合わせは、昨年11月今年4月に続いて 3回目になる。

分倍河原駅近くで買い出しの後、バスで郷土の森総合体育館停留場まで移動し、徒歩で公園のバーベキュー場に移動。下ごしらえの後、芋煮の煮込む手前まで作り、ジンギスカンを食している間に芋煮を煮込み、ジンギスカンを食べ終えてから芋煮を食す、という流れに。

今回は、携帯ガスバーナーとかアウトドアストーブとか言われるようなもの 2つで芋煮とジンギスカンを分担する形だったのだが、これは楽すぎる。燃料はカセットボンベだが、1本で1回分には充分だし、火力調整もできるし、持ち歩きにもそんなに困らないとくる。風情がないことと、あまりも大きな鍋類は置けないくらいしか、難点がないかもしれない。キャンプ用品として改良が続けられた結果なのかも。

参加人数が当方含めて 3人しかいなかったので、ジンギスカンの量を多少控えたとは言え、おそらく6人分はあったであろう芋煮も食べ切るのはなかなかきつかった。

今回は結構急な感じで決行した感じだったけど、次回はきちんと人を集めた方がいいのかも。芋煮の鍋は 6人分くらいまでですけど、人が多ければ焼き物を増やせばいいはずだし。

帰宅後、眠気がきつかったので仮眠のつもりで寝たら、朝まで目が覚めなかったので、ここの記述が4日になってしまった。


2017-10-22 (Sun)

[たべある記][辛いもの] RAMAI横浜伊勢佐木モール店でポークスープカレー

夕方、衆議院選挙の投票後、「Asian Bar RAMAI 横浜伊勢佐木モール店」に夕食を食べに行ってみる。前回は1年以上前だったか。雨が降ってたから「横浜BAY・らっきょ」にしようかと思ったけど、豚の角煮を食べたい気分を優先した。

台風接近でやや強い雨ということもあってか、ほぼ待ち時間なしで入店。

豚の角煮を食べたいということで、今回はポーク(1,100円)、スープ大盛り、ライス Mサイズで、辛さは Dewi Fujin(+100円)で注文。充分な満腹感。やっぱりここはコストパフォーマンスがいいや。

やはり Dewi Fujin は 無料の辛さ指定 20番より刺激が強い。刺激を優先するなら、素直に Dewi Fujin ってことか。水なしでもいける程度だけど。体調とかの関係でどうしても物足りなく感じたときは備え付けのカイエンペッパーを投入すればいいし。


2017-09-16 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー

ガネー舎新橋店」に昼食を食べに行く。

12:40過ぎに到着。今日はマスターと店員さんの2人か。着いたときにはお客さんが5人いて、かなり盛況なようだ。いつも通り、チキンカリーの全辛を注文。堪能。

ライスがターメリックライスと白米半々だったけど、お客さんが想定以上に来てターメリックライスが足りなくなったパターンだな、これは。やっぱり、あまりスープにからまない分、白米はスープカリーには不利だよね。


2017-08-19 (Sat)

[たべある記][辛いもの] スパイスピエロ鶴見駅前店でスープカリー

帰省から戻る途中、「スパイスピエロ鶴見駅前店」に夕食を食べに行く。前回は約4か月前だったか。

17:15頃に着いたときはまだ仕込み中の様子で、少しぶらついてから17:30過ぎに行ったときは開店していたが、おそらく後に来た予約済みの家族連れの分も含めて事前に仕込んでいたのだろう。

今回は黒カレー(ポークベース)、彩り野菜10種のスープカレー (680円)の 7辛、野菜増し、玄米を注文。7辛で辛うじて辛いと言えるかな。

[雑記] 帰省終了

今晩浦河から戻った。修正申告の納付は帰省中に済ませた。

妹が犬2匹連れて浦河に数日だけいたので、その間は主に犬たちと一緒に寝たりしていた。犬たちはもう15歳(男の子)と14歳(女の子)でかなりいい歳で、会わないうちにどちらも耳がかなり遠くなっていて、男の子の方は白内障がかなり進行していたのが、かなりせつない。


2017-08-10 (Thu)

[雑記] 帰省中

昨晩から浦河に帰省。

昨日は、修正申告・更正の請求の添付書類を提出するため税務署に立ち寄ってから空港に向かったのだった。

[雑記] 修正申告・更正の請求、納付以外を昨日完了

過去の確定申告で同じ間違いをずっとしていたのに気付いてからいろいろな準備を経て、昨日やっと修正申告・更正の請求をe-Tax上で済ませ、税務署に添付書類の提出をしてきた。こちらでやることはあとは追加で納税する分の納付くらいか。電子納税は2013年時点と変わらず面倒そうなので、税務署てもらった納付書で納付しようかと。

修正申告・更正の請求は5年前の分まで可能ということで、平成24年から平成27年の申告に対していろいろなところを再計算しながら、書類の再発行やマイナンバーカード取得とかの準備もしつつ、確定申告書等作成コーナーで修正申告書用の情報をちまちま入力していたのだった。平成28年分の申告については、多額の控除漏れに気付いたので更正の請求も実施したのだった。

一番面倒だったのは平成25年分の入力かな。旧マシンのトラブルで平成23年〜平成25年のe-Tax電子データが消えたので修正前の情報は申告書Bに基づいて手入力するしかなく、これだけでも面倒。そして平成25年分の場合、住宅借入金等特別控除を年末調整するための書類等を会社に提出するのを忘れていた分も含んでいたということもあって、住宅借入金等特別控除の情報まで手入力が必要だったし。しかも、修正がないはずの住宅借入金等特別控除の内容を、修正前・修正後を両方入力って、完全に二度手間なわけで。

平成26年分以降はe-Tax電子データが残っていたこともあってそんなにはかからずに済んだけど。本当に、電子提出したe-Tax電子データのバックアップは重要。

あと、添付書類の作成もなかなかの手間で。2014年(平成26年)から白色申告でも記帳と記帳した帳簿(リンクは不動産用フォーマット)の保存が義務にはなっていて作成していたのだが、記帳していなかった平成24年分と平成25年分について、預金通帳や残っている領収証類を見ながら改めて帳簿を作成していくことに。白色申告でも、複式の帳簿とかけ離れた形式でも、記帳は重要。平成26年分以降は記載漏れの追記くらいで済んだしね。

ちなみに、確定申告書等作成コーナーの「更正の請求書・修正申告書作成開始」の際に利用者識別番号から利用者情報を引き出す処理は平日8:30〜24:00のみだが、入力途中でセーブした .data データを持ち越して作成再開するのは(時々あるメンテナンスのときを除くが)いつでもできるようだ。

結局、更正の請求(平成28年分のみ)で還付される金額よりも、修正申告(平成24年〜平成27年分)で追加で納税する金額の方が少し多くなるという計算になったけど、税務署に見つかって「延滞分合わせて追徴」になってしまうよりは遥かにましなのだろう。

一応、3月上旬に青色申告承認申請書と開業届を出して今年分からは青色確定申告をするので、また記帳の方法を変えることになった*1が、修正申告・更正の請求のデータや書類はまたしばらく保存の必要があるな。

*1 MFクラウド確定申告を使用している。仕訳件数が少ないこともあって、フリープラン(無料)の制限内で使えるから。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)