KND の備忘録

日記ではありません。あくまでメモです。

主に関ジン研(関東ジンギス研究会)からのリンクのためと、食べ歩きの際に前回いつ行ったかを自分で検索するために記述を残しています。稀に雑多なことを書いたりもします。


LIRS: 更新の確認にご利用下さい。
カテゴリ: EmacsLisp | Ruby | tDiary | そよかぜ | たべある記 | 羊肉 | 自作ソフト | 花配列 | 超多段シフト | 辛いもの | 雑記 | 高血圧 |

2022-11-20 (Sun)

[雑記] 豚大学のメモ、日付を間違えた

日付を変更しただけでは変更前のメモが残るのか。


2022-11-19 (Sat)

[たべある記] 豚大学の新橋校舎(要は新橋店)で豚丼(2022/11/20記述)

朝食はバナナのみにしていて塩分をとるのは昼食のみのつもりで準備の上で「ガネー舎新橋店」に食事に出かけたのだが、12:40分過ぎに到着したらスープ売り切れで営業が終了していた。そこで辛い食べ物ではないけど以前から気になっていた「豚大学 新橋校舎」で昼食をとることに。新橋校舎とお店を校舎呼びするのが独特過ぎだが、新橋校舎の他には神保町校舎もあって、神保町の方にはかつ丼とかを提供する「とんかつ学部」が隣接しているらしい。新宿にもあったみたいだが閉店したようだ。

満席だったものの数分待って着席できた。なんか大盛りのお店っぽさを感じてとりあえず豚丼(中)(750円)とトッピングのフライドガーリック(120円)を注文。サイズ中なのになかなかの分量だし、フライドガーリックの量も想定をはるかに上回るしで、完食はしたけどかなりお腹が苦しかったことは先に言っておく。豚肉はどうやらわざと少し焦がしているようで、香ばしさを持たせているというのが豚丼としては珍しいのかな。たれは甘さがやや強めでそこはまだ良かったものの、ニンニクの香りを感じて、これはトッピングにフライドガーリックを選ばなければ良かったという後悔の要素もあり。実際、フライドガーリックを全部は食べられなかった。

帰宅中からお腹がずっと張った感じが続いていたので帰宅後に昼寝のつもりで寝たら目が覚めたのが 24:00少し過ぎ。あれだけ食べたからか空腹感はなかったし、就寝前(?)の血圧測定してからまた就寝。

次はサイズ小でフライドガーリック以外のトッピングにしてみよう。次と言っても「ガネー舎」で食べ損ねたときだからいつになることやら。

「豚大学 新橋校舎」東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル、電話 03-5512-3121、営業時間 平日10:30~21:45(L.O.)、土・日11:00~15:00、16:30~20:15(L.O.)、定休日 奇数月の第2日曜


2022-10-22 (Sat)

[たべある記][辛いもの] CAFE&DINING ハマカレで激辛アツアツ石焼スープカレー最強(2022/10/23 記述)

CAFE&DINING ハマカレ」に夕食を食べに行く。ここは初めて行くところ。横浜駅西口の旧ダイヤモンド地下街をしばらく進んで適当なところで地上に上がってからUFJ銀行を目指し、UFJ銀行のすぐ近くのビルの1階にあるドラゴン酒家の入口の向かって右から入る。エレベータはなく 4階まで階段を登って到着。到着は19:00くらい。

先客はおらず、食べてる間もずっと一人。夜はバー形式の営業らしいけどこのご時世だと厳しいのかな。

目的である激辛アツアツ石焼スープカレーの最強(1,800円になっていた)を注文。世界一辛い唐辛子キャロライナー・リーバーを使用しているらしい。平皿にはターメリックライス。熱々の石の器に入ったスープは「べいらっきょ」の 6.5辛に近いくらいの若干のとろみを持ち、辛さも近い。ジャガイモ、茎系の何か、ピーマン、茹で卵、ひき肉は具として間違いなく入っていた。辛いスープを少し吸った野菜や茹で卵はそこまで辛いとは思わなかったが、ひき肉の辛さにはかなり驚いた。肉の脂分にスープのカプサイシンがとり込まれたのか、キャロライナー・リーバーと一緒に炒めたひき肉をスープに入れたのか。

レンケでスープをすくうのだが、器の深さのためライスをレンゲに入れてスープに浸すのは途中までしかできず。これも器の深さに関係しそうだけどレンゲだと最後までスープをすくうのがかなり難しい。途中までは「レンゲでスープをすくってライスを箸で入れる」「別々に味わう」のどちらかで食べ進めて、最後に残りライスを石のスープ器に入れて雑炊っぽくして完食。

スープの様子と辛さからもしかしてと思っていたら、やはり帰宅中に胃が痛くなってきた。これも「べいらっきょ」6.5辛と同じだが、胃の保護を忘れていたから単純には比較できないかもしれない。

スタンプカードがあったのだが、ランチのみスタンプを押すとのこと。次回はランチだな。

「CAFE&DINING ハマカレ」神奈川県横浜市西区北幸2-5-21 73ビル、電話 045-620-8182、営業時間 月~土、祝日、祝前日: 11:00~20:00 (料理L.O. 18:45 ドリンクL.O. 18:45)、定休日 日


2022-09-17 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー

ガネー舎新橋店」に食事に出かける。やや寝坊気味だったためこれが朝食兼昼食。

13:15くらいに到着。先客は数人のみ。今日はマスターと店員さんの2人で接客していた。いつものようにとりカリーの全辛を注文。堪能。

夕食は久々にトマトジュースナポリタン。但し手抜きで具なし。


2022-08-21 (Sun)

[雑記] 連休中に FreeBSD 13.1-RELEASE にマイナーアップデートを済ませていた

かなり前から FreeBSD 13.1-RELEASE が公開になっていたことは知っていたのだが何やかんやと時間が確保できなかった。連休中に時間が確保できたのでやっとFreeBSD 13.1-RELEASE にマイナーアップデートできた。パッケージや ports の更新まで6時間弱かかったかな。これの下書きを Emacs で書いているが Emacs は特に問題無さそう。他は使いながら問題の有無を確認していこう。


2022-08-20 (Sat)

[たべある記][辛いもの] スパイスピエロ鶴見駅前店でスープカリー(2022/08/21 記述)

スパイスピエロ鶴見駅前店」に夕食を食べに行く。前回は昨年6月だったか。朝食兼昼食はバナナで済ませるのはもう恒例かな。

18:10くらいに到着。先客はおらず、食べてる間もずっと一人。

今回はあまり胃の調子がすぐれないため、赤カレー(トマト・チキンベース)、彩り野菜10種のスープカレー (680円)、玄米、5辛の注文にしておいた。野菜増しくらいはしておいた方が良かったかもしれない。

物価高騰の煽りを受けて具として従来入っていたゆで卵なしで価格維持ということにしていたらしい(壁の張り紙によると)。涙ぐましい。


2022-07-23 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー(2022/07/25 未明記述)

ガネー舎新橋店」に昼食を食べに行く。いつもの通り、朝食はバナナのみ。

13:00過ぎに到着。先客は数人のみ。今日はマスターが不在で店員さん2人で接客していた。いつものようにとりカリーの全辛を注文。堪能。

WEBで7月4日から「スパイスを含め各種スープカリィを30~100円の値上げ」とあったが、とりカリーは据え置き、全辛が50円値上げで、いつものメニューだと前回と比べて 50円値上げ(計 1,650円→計1,700円)で済んだ模様。

夕食は食塩不使用ツナ缶をキャベツに混ぜただけのものとプチトマトにした。季節的にスパゲティなんて茹でてられないし。


2022-06-19 (Sun)

[たべある記][辛いもの] 横浜駅近くのアナンダでやわらか炙りでかチキンカレーの10番(2022/06/20記述)

札幌スープカリー アナンダ」で夕食。前に来たのは1年以上前の昨年2月だったか。例によって朝兼昼の食事をバナナのみにしている。

19:00前お店に到着。お店に到着した時点ではやわらか炙りでかチキンカレー(1,200円)とトッピング以外が売り切れということで、辛さ 10番(+250円)、普通盛りで注文。

何の問題もなく完食。やはり10晩だと途中に胃痛になることなく食べることができるし、そこまできつい辛さでもない。これより辛くすると痛くなる胃が最大の問題なんだよな。

そういえばジャガイモにスプーンが通らなかった(別にうまく煮えてないというわけでないしフォークは刺さる)ことって覚えている範囲ではなかったはずなのだけど、使っているジャガイモの品種とか変えたのだろうか。

帰宅後眠気が襲ってきたので数時間仮岷し、就寝前の血圧測定をした後にすぐまた就寝。


2022-05-14 (Sat)

[たべある記][辛いもの] ガネー舎新橋店で薬膳スープカリー(2022/05/15 記述)

ガネー舎新橋店」に昼食を食べに行く。いつもの通り、朝食はバナナのみ。

13:20頃に到着。到着が遅くなったためか、先客は数人のみ。いつものようにとりカリーの全辛を注文。堪能。今日は額とかに汗がにじまなかったものの、頭頂部にピンポイントで汗をかくという不思義な現象が発生。

面倒になったので、夕食は食塩不使用ツナ缶をキャベツに混ぜただけのものと豆腐にした。


2022-04-18 (Mon)

[高血圧] アムロジピンが 1回 5gから 2.5gに減った

本日は年休をとって病院で高血圧の受診する日。受診直前の測定値と日々の測定結果の経過を見せた結果、1回に服用するアムロジピンが 5g錠剤から 2.5g錠剤になった。明日から2.5g錠剤を服用することに。

但し、念のため夕食前の測定で最高血圧 130mmHg以上または最低血圧 90mmHg以上のときは夕食後服用のための30回分(同じ2.5g錠剤、要するに余備)も同時に処方されている。服用間隔 8時間以上という制限があるから、土日や休日は下手すると「夕食後服用」が 22:00くらいになるかもしれないけど。

高血圧については、減塩しても血圧は下がらないとか、いろいろ言われていることも知っているけど、結局個人差でしかないのだろうと思う。当方の場合、食塩の要因が大きかったというだけなのだろう。月に 1回スープカレーを食べる日は 1日6g超えてしまっていても仕方ない日にしている(食塩相当量は不明だし)以外は 1日6g制限(実際は 5g前後)を続けた結果、薬の服用量が減ったのだから。



最近のツッコミ:


KND への連絡は以下まで。
m・knd◎zob・jp (「◎」を「@」、「・」を「.」に置換え)